中国3大決済システム導入・販売サポート

中国・非現金決済サービスのライセンシー企業と連携し、日本国内にて決済システムを販売。

弊社は、AURFY JAPAN株式会社の販売パートナーとして、中国3大決済といわれる「銀聯(Union Pay)※1」・「Alipay ※2」・「WeChat PAY ※3」といったサービスを、日本国内の店舗や施設、ECサイトへ導入する為のサポートを行っております。
AURFY JAPAN株式会社は、「銀聯(Union Pay)」・「Alipay」・「WeChat PAY」をひとつのAPI(nihaopay)で繋げることができる、日本で唯一のライセンシーであり、日本国内にて中国の決済処理システムを提供しております。

既に中国国内では非現金決済が日本よりも浸透しており、国民の暮らしに根づいています。現金やクレジットカードをあまり持たない中国人にとって、日本における非現金決済サービスのニーズはとても高くなっております。

弊社は、中国へ向けた越境ECサイト構築における決済に関する問題の解決や、年々増加傾向にある訪日中国人観光客のインバウンド消費を喚起する為、中国3大決済システムの導入促進を目指し、AURFY JAPAN株式会社の販路開拓をサポートいたします。

中国決済サービスの導入について、ご興味がございましたらぜひ一度ご連絡ください。
株式会社 大倉 トレーディング部
TEL:06-6353-2631(担当:向)

※1.銀聯(Union Pay)…中国銀聯が発行するカード。カード発行枚数は45億枚以上、中国において保有率NO.1のカード。
※2. Alipay…アリババグループが提供する中国最大級のオンライン決済サービス。
※3. WeChat PAY…テンセント社が運営しているチャットアプリWeChatが提供する決済サービス。