• タイにて、大手財閥傘下「センターラホテル&リゾート」と大手通信事業者グループ会社「ツリーペイ」の、ウィーチャットペイ導入に関する調印式・記者会見に参席。

    Date: 2018.02.15 | Category: 海外事業 | Tags:

    弊社は2018年2月7日、タイ・バンコクにて行われた、タイ大手財閥セントラル・グループ傘下である「センターラホテル&リゾート」と、タイ大手通信事業者であるキャットテレコムのグループ会社「ツリーペイ」との、ウィーチャットペイサービス導入に関する合意契約調印式と記者発表会に参席いたしました。


    (写真左から)センターラ&リゾートSVP・Ronnachit Mahattanapreut博士、センターラ&リゾートCEO・Thirayuth Chirathivat氏、キャットテレコムSEVP・Dhanant Subhadrabandhu博士、弊社会長・清瀧。

    ツリーペイはタイ国内の窓口として、中国大手IT企業・テンセントが運営するSNSウィーチャットを利用した非現金決済システム・ウィーチャットペイを提供しており、センターラホテル&リゾートは、国内外で5つ星のセンターラ・グランドや4つ星のセンターラなどのホテルを運営しています。
    弊社は、両社のオブザーバーとして、ウィーチャットペイサービスの契約・導入に関わるアドバイザリー業務を行ってまいります。

    今回の調印により、センターラホテル&リゾートは、ウィーチャットペイサービスを導入し、訪タイする中国人観光客に対して、簡潔な決済サービスを提供いたします。また最新の観光・生活・社会情報などをウィーチャットから発信し、タイ国をより満喫してもらうための新たなサービスを提供することが期待されます。

    弊社は引き続き両社のサポートを行い、ウィーチャット利用者や各マーチャントに利便性の高いサービスを提供していきます。

    また今回の調印式の模様は、現地マスメディアでも取り上げられ、報道されております。

    ■掲載内容:
    「ダナン・スブハサラファン博士およびテーラユス・ジラティワット氏は調印式に参加した。この調印式はウィーチャットペイアプリケーションサービスを提供するためのもので、同サービスはセンタラホテルの宿泊代を支払いたい観光客をサポートする。スヴィチャ・ナリタ氏、プレンチャイ・チャイクァン氏、シズオ・キヨタキ氏も共に出席した。この調印式はセンタラグランド セントラルワールドで開催された。」