• 第1回中日L4自動運転協力会議/日中初・自動運転自動車提携プロジェクトについて

    Date: 2018.05.28 | Category: 海外事業 | Tags:

    2018年5月11日、中国 ザ・リッツ・カールトンホテル 深センにおいて、「第1回中日L4自動運転協力会議」が開催され、日中初の自動運転自動車提携プロジェクトが発表されました。

     

    当会議に参列した「navibook社」は、カーナビや車載カメラメーカーである中国企業「Skywooo社」が中心となり、自動運転技術による高性能自動車の実用化を目的として設立されました。会見では、「navibook社」に対し、次世代自動車の開発やロボット製造・販売を行う日本企業「株式会社ZMP」から、自動運転に関する技術を提供することが発表されました。

    弊社は日中間企業のマッチング及びプロジェクトのコンサルティング業務として、当プロジェクトに参画いたしました。
     
    自動運転技術にはさまざまなレベル基準があり、当会議で発表された「L4」は、限られた地域で高度な自動化システムにより、人間ができる操作はほとんど可能、つまり地図に描かれている区域を自動運転することが出来る技術を指します。

    「navibook社」は、2020年を目途に、「L4」レベルの高性能自動車の実用化を目指し、システムの開発を進めております。また、当会議には日本・中国・タイの企業及び政府関係者が参列しており、今後タイをはじめとする東南アジア諸国への事業展開も期待されています。
     
    会議のなかでは、「深セン自動車電子協会/秘書長 陳会軍 氏」・「タイ運輸省/次官 Surachai Tansitpong氏」・「株式会社ZMP/代表取締役社長 谷口恒氏」・「株式会社ZMP/市場マネージャー 西村明浩氏」・「弊社会長/清瀧」らがスピーチを行い、日中市場及び国際市場の現状、自動運転産業の動向、自動運転技術、自動運転の道路テストと現実応用など、広い分野について意見交換を行いました。

    ■当プロジェクト参画についてスピーチを行う弊社会長 清瀧。
     
    当プロジェクトでは、7月にnavibook社と共に中国政府関係者が来日し、株式会社ZMPの自動運転技術発表会を視察。その後11月には中国にて自動運転自動車のデモンストレーションを行う予定です。今後の展開にぜひご期待ください。

     
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
     

    ■主な参加企業・政府関係者

    〈日本〉●株式会社ZMP●株式会社マルハン●株式会社太平洋クラブ●株式会社大倉

    〈中国〉●navibook社

    〈タイ〉●運輸省●工業省

     

    ■主な参列者
    〈日本〉
    株式会社ZMP/代表取締役社長:谷口恒 氏・市場マネージャー:西村 明浩 氏
    株式会社マルハン/代表取締役社長:韓 裕 氏
    株式会社太平洋クラブ/代表取締役社長:韓 俊 氏
    株式会社大倉/会長:清瀧 静男・顧問:岩井 博行 氏
     

    〈中国〉
    navibook社/CEO:任 毅 氏・CTO:劉 振宇 氏

     

    〈タイ〉
    運輸省次官/Surachai Tansitpong 氏
    工業省審議官/Kritsada Thinnawat 氏
    Okura(Thailand)/CEO:Pornnate Vorasadhit 氏