中国でAIot分野2019フォーブスランキング100に選出

この度、中国における2019フォーブスランキング100企業のAIot分野(グローバルスマートメーカー)に弊社が選ばれました。

引用:

AI与IoT的结合正接棒移动互联网,成为影响未来产业发展的颠覆性力量,引发智能商业时代的创新变革与无限可能。据全球第二大市场研究机构MarketsandMarkets发布报告称,2019年全球AIoT市场规模为51亿美元,到2024年,这一数字将增长至162亿美元。

2019年,福布斯中国联合全球化AI+IoT平台涂鸦智能首次推出 AIoT 百强企业评选,以前瞻性的洞察力,评选出100家凭借AIoT创新技术和新商业模式引领行业的优秀企业。

AIoT 百强企业评选由福布斯中国与涂鸦智能共同发起,并联合AIoT专业媒体《全球智能化商业》共同首发《2019福布斯中国AIoT百强企业》。

在10月23日召开的2019全球智能化商业峰会秋季场现场,福布斯环球媒体控股有限公司首席中国顾问、福布斯中国总编范鲁贤(Russell Flannery)隆重揭晓了2019福布斯中国AIoT百强企业评选结果。

本次评选共分为两个阶段。第一阶段,我们整合了报名企业的海量数据,从智能产品品类占比、近12个月内智能产品出货量、智能产品营收增长率等数据维度进行样本排序,建造评选模型,经过初步数据筛选后,选出了200家企业进入《2019福布斯中国AIoT百强企业入围名单》;第二阶段,对入围名单的200家企业进行更加细致、严格的数据采样、调研。在对企业信息进行核实的基础上,综合企业的行业影响力、品牌美誉度以及企业规模,最终选出100强企业。

事实上,从广泛的定义来看,“AIoT”即“AI+IoT”,本身并不是一种新兴技术,而更像是一种新的IoT应用形态。随着人工智能技术和物联网技术的发展落地,AIoT的应用场景不断垂直细分。本次AIoT百强企业范围涵盖智能家居、智慧生活、智慧场景及国际智能品牌 4大类别,参与报名的企业涵盖了照明、传感、安防、家电、娱乐、母婴、出行、穿戴、酒店场景、办公、地产、社区场景等多个行业。

本次《2019福布斯中国AIoT百强企业》共评选出人工智能和物联网结合的100个优秀企业,希望对全球智能化领域从技术到产业落地进行一次全面梳理,寻找优秀标杆企业,共同促进AIoT产业发展。

以下是2019福布斯中国AIoT百强企业评选结果,排名不分先后,按照首字母排序:

出典:Forbes China

(訳)

AIとIoTの組合せで、モバイルインターネットの転換期となった。将来の産業発展に破壊的な影響を与え、スマートビジネス時代の革新と無限な可能性をもたらしている。世界で2番目の市場研究機関であるMarketsand Marketsの発表によると、2019年、全世界のAIot市場規模は51億ドル、2024年までに、162億ドルにも達する見込みである。

2019年、フォーブス・チャイナはグローバルAI+IoTプラットフォーム塗鴉智能と連携し、初のAIoTトップ100の企業を選出した。先見性のある洞察力によって、AIoT革新技術と新たなビジネスモデルをリードするトップ100の優良企業が選出された。

AIoTトップ100企業の選出はフォーブス・チャイナと塗鴉智能が共催したものであり、AIoTの専門メディア「グローバルスマートビジネス」と連携し、「2019フォーブス・チャイナAIoTトップ100企業」を共同で取り上げた。

10月23日に開催された2019グローバル・スマート・ビジネス・サミット秋会場では、フォーブス・グローバル・メディア・ホールディングスの中国部門のチーフコンサルタント、フォーブス・チャイナの編集長であるRussell Flannery氏は、2019フォーブス・チャイナAIoTトップ100の企業を発表した。

今回の選出は2段階に分かれており、第1段階では、登録企業の膨大なデータを統合し、スマート製品のシェア率、過去12カ月のスマート製品の出荷量、及びスマート製品の収益増加率のデータからサンプルをソートし、選出モデルを作り上げた。第1段階のデータスクリーニング後、「2019フォーブス・チャイナAIoTトップ100企業の入選リスト」に参加する200社が選ばれた。第2段階では、より詳細で厳密なデータ収集と200社の企業への調査、会社情報、業界の影響、ブランドの評判及び会社の規模を審査し、最終的に上位100社を選出した。

事実上、広い定義から見ると、「AIoT」または「AI + IoT」、それ自体が新しいテクノロジーではなく、IoTアプリケーションの新しい形式である。人工知能技術とモノのインターネット技術開発の着地により、AIoTのアプリケーションシナリオは継続的かつ垂直に細分化されている。上位100社のAIoT企業は、スマートホーム、スマートライフ、スマートシーン及びグローバルスマートブランド4大分類をカバーしており、参加企業は、照明、センシング、セキュリティ、家電、エンターテインメント、母子、旅行、アパレル、ホテルシーン、オフィス、不動産、コミュニディシーンなど様々な業界が含まれている。

今回、「2019フォーブス・チャイナAIoTトップ100の企業」では、共同で選出された人口智能とモノのインターネットを組み合せた100の優良企業は、グローバルスマート分野においてテクノロジーから産業着地まで全面的に整理され、優れたベンチマーク企業を探り出し、AIoT産業発展の促進を願っている。

以下は、「2019フォーブス・チャイナAIoTトップ100の企業」の選出結果である。アルファベット順で並んでおり、順位付けなし。